クラス案内

C1(初級クラス)「聴くための文法力プラス語彙力」 (終了時レベル:TOEIC 600点程度 英検2級程度)
中学卒業程度の英語力でスタートできる茅ヶ崎方式の入門編です。
茅ヶ崎方式の基盤となる4000語のうち、最初の1000語を徹底的にドリルします。
英語の運用力の中核となる10項目の文法事項(前置詞、接続詞、目的補語、関係詞、関係詞省略、仮定法、不定詞、分詞、動名詞、イディオム)を繰り返し学習します。
『聴き取るスピード=速読力』集中トレーニングすることにより、リーディング力も同時についていきます。
ホットなニュース素材を使って基本1000語を使いこなし、C2 (中級)につながる英語の基礎固めをします
音声教材やワードテストの例は茅ヶ崎方式英語教室本部のC1サンプルをご覧下さい。

 

C2(中級クラス)「リスニングの瞬発力を養う」 (終了時レベル:TOEIC 735点程度 英検(2級~)準1級程度)
高校卒業・大学初学年程度のレベルです。
BOOK1の1000語に加えて、次の段階の1000語を身につけ、同時に現代社会を理解するのに必要な基礎知識を社会・政治・経済・外交・貿易・安全保障などのニュースジャンル別に学んでいきます
さらに最新のニュース記事を毎回2本ディクテーションすることで、語彙の擦り込みを強化し、上級クラスへの道筋をつけます。
この2000語を駆使できれば、ワンランク上の英語を発信することできます。
語彙力はあるけれどリスニング力に自信がないという方にもお勧めのクラスです。
BOOK-2を教本として使用します。
音声教材やワードテストの例は茅ヶ崎方式英語教室本部のC2サンプルをご覧下さい。
C3(応用クラス)「英語学習の最高峰!」 (終了時レベル:TOEIC 860点程度 英検1級(~1級)程度)
「念願の英検1級に合格!」「TOEIC900点を突破!」「通訳ガイドになりました!」たいへん嬉しい報告が毎年どっさりと寄せられる好評の講座です。
上級4000語と1600用例で構成されたボリュームたっぷりの教材を用い、差をつける豊かな表現力を養成します。
CNNニュース聴解、TIME紙読解、英検準1級以上を目指す人に最適です。
BOOK-3とBOOK-4を教本として使用します。
音声教材やワードテストの例は茅ヶ崎方式英語教室本部のC3サンプルをご覧下さい。

 

夏期・冬期集中リスニング講座
例年夏期は8月中旬、冬期は1月上旬に開催されます。
前年度のリスニング全教材から、講師がこれはと思った教材を選りすぐりハイライトとなる授業を展開します。
英語の音の破裂・連結・消失の現象を詳しく扱い、生徒の弱点をピンポイントで補強していきます。
詳しくはトップページの最新ニュース欄で告知致します。

各クラスの時間割・年間予定は年間予定のページをご覧下さい。