茅ヶ崎方式とは

「聴けない言葉は話せない」

聴けない言葉は話せない聴けなければ会話は成り立ちません。
「聴けない言葉は話せない」という原理から茅ヶ崎方式は「聴く力」に重点を置いています。
聴ける量を増やすことにより会話力が身に付きます。

 

ボキャブラリーが爆発的に増える

ボキャブラリーが爆発的に増える内容のある対話をするために必要十分な4,000語を使いこなせるようにします。 コース毎に段階を踏み4,000語を覚えていきますので無理なく進められます。
(Class1初級-1000語 Class2中級-1000語 Class3応用-2000語)
「知らない言葉は聴き取れない」です。

 

英語を本当に必要としている方々に最適

英語を本当に必要としている方々に最適茅ヶ崎方式学習効果を毎回テストで確かめながら、着実に聴く力を身につけ、これを話す力・読む力・書く力に発展させます。挨拶や自己紹介だけでない国際化時代の本格的な英語力を身につけることができます。
英検・TOEFL・TOEICなどの試験対策にも最適です。

 

最新の国内外の重要ニュースが教材

最新の国内外の重要ニュースが教材各クラスの教材の内容は、誰でも知っている最新のニュースです。
リスニング教材は30年間、NHK Radio Japan で英語ニュースを書き続けた元記者が、話し言葉に近い生き生きとしたラジオニューススタイルで毎週、簡潔・明快に書き下ろしています。
全世界を揺るがすオイル価格の高騰や食糧危機。世界経済の動きは、地球環境はどう変化するのか…。
各クラスの教材の内容は、誰でも知っている最新の内外ニュースを題材にしています。すぐに会話に役立つ英語力だけでなく、社会人としての一般教養知識やニュースの背景知識を身につけることもできます。